大学院生のお金事情 住居編

画像

大学院に行くとき、一番の心配はお金のことでした。

最近は、大学院によっては長期履修という制度もあって、仕事をしながら大学院に通うということも選択肢として可能です。


でも私は、仕事をするということにほとほと疲れていたのもあって、できれば学業に専念したいと思っていたので、働きながらということは考えていませんでした。

そんなこともあって、長期履修ができる専門看護師のコースということは念頭に考えて学校選びはしていなかったんですね。

なので、私が通った大学院の専門看護師のコースは原則、長期履修ができないタイプでした。


簡単に言えば
「2年できっちり修了してね」
ってことです。

今思えば、最高に恐ろしいことですが

お金も無職でいられるのは2年くらいが限界だろうと思っていたので、その選択に別に迷いはありませんでした。


そして、入学してほとんど無収入になった訳ですが・・・(結局は休職という扱いで行くことになったのですが、その話はまた今度)


とにかく、お金はかかる!

アパート代、食費、光熱費などの衣食住、それに加え、教科書代、実習の滞在費、研究のための交通費、交際費・・・

挙げたらキリがないけれど・・・


賃貸に関して私が利用させていただいたのは、レオパレスの学割プランでした。


社会人が学割プラン!?って思うでしょう?

私も最初はそう思ったんですよ。

でもレオパレスのお姉さんが「学生さんには変わりありませんから大丈夫ですよー」って!

もう、これにはすごく助けられました。

大学院の2年間だけその土地に住むって決めていたし、正直、家具を一式揃えるお金も大きいなって思っていたので。

家具家電付き。しかも、学割プランは電気代・光熱費込み。

ちょっと高くはなりますが、電気代・光熱費込みはズボラな私にはありがたい!

そしてそして、私が契約したときは好きな一面を無料で壁紙張替えしてくれるっていうサービス付き。

おかげで、ほっとするお部屋に2年間住めた訳です。


住む期間が決まっていて、学校に近い場所にレオパレスがある方はぜひこのサービスお勧めです。

選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。


レオパレス 学割プラン
http://www.leopalace21.com/guide/monthly_gakuwari.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック