大学院を目指すこと

私が大学院に入ろうと思ったきっかけ

これは大学院に入ったときもそうですけど、大学院を出て復職してからもよく聞かれる質問です。

ですが・・・実はこれといってはっきりした理由は実はありません(笑)

いや、ないのではなくて色々思い当たる節があって一個に絞れないというか。


大学4年生のときにある大学の先生に

「あなたたちは今、自分がどんな看護師でいたいか、ありたいかという希望があると思うの。だけど、仕事で大変なことがあったり、嬉しいことがあったり、色々なことを積み重ねていくと、その気持ちを忘れてしまうこともあると思います。ですから、ぜひ就職して3年経ったら、自分のなりたかった看護師に近づけているか考えてみてください。もしなれていなかったら、どうしたらその看護師になれるか考えてみてください。」

と言われたことがあります。

それをなぜかずーと忘れないでいて、3年目のときに振り返って見たときに、

「私の看護って患者さんの気持ちに寄り添えているんだろうか」


と漠然とした思いが出てきました。


それが多分、大学院を目指した1個目の理由


2つ目は「私の疑問に納得できる回答をくれる人が少なくなってきた」ということ。

大学を出ると、知識を得てきた者として、当然色々な仕事を任されることが多くなるのですが、

だんだん自分自身の知識を出し尽くしてパターン化されてきたり、これでいいのかって知識の枯渇をしてきているのを感じたんです。

そういったときに、とっても困るのだけれど、だれもその困ってることに上手に返答してくれる人がいない。

誰かおしえてーーーーー!!!!って本気で思いました

それが2つ目。

3つ目仕事が辛くなってきたこと。

誰でもだと思うのですが、長く続ければ色々な人間関係が面倒くさくなったり、同じ日常がこれから続くのかーって思ったり・・・

辞めたいと思うけど、

環境を変えたいと思うけど、特に何がしたいとも思わないし、

だからと言って自分の意にそぐわない環境変化は嫌。

そんなことがいくつも重なっての大学院志望だったのだと思います。

まぁ、あれです。

知識の研鑽といえば格好いいけど、

半分、体裁を保った逃げだったのもありますかね。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック