私の仕事

自分のしている看護(こと)って、本当に患者さんのためになっているのかって時々思う。

自分の考えを押し付けてるだけじゃないか。

何もしなくたって、患者さんや家族の力で乗り越えられたんじゃないか。

いつも自問自答をする。


目には見えない精神という分野だからこそ、言葉にして見えるようにしなくちゃいけない。

ときにはその言葉が何よりの薬になったり、逆に相手を切りつける刃にもなり得る。

私の仕事はそんな仕事。

生半可な気持ちでは挑めない。


相手の気持ちになって考える。

客観的に考えられるように入り込みすぎてもいけない。

見えない綱引きのよう。

いつになったらサジ加減よくできるようになるだろうか。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック